優先順位は?賃貸物件に求める条件ランキング

部屋全体の日当たりが良いこと

賃貸物件を決める際、あれこれと条件をつけてしまいがちですが、優先順位をきめなくてはいけません。では、いったいどのような条件が人気上位に挙がってくるのでしょうか。 まずは、日当たりの良さです。毎日仕事に出かけるとしても、朝日に起こされるというのは気分が良いものです。また、休日などに部屋でゆっくりと過ごしたい日などもあるでしょうし、日中の日当たりが良いことは部屋の居心地の良さと比例していると言っても良いのです。 逆にカーテンを開けてもあまり意味がないような、暗くて鬱々とした雰囲気の部屋であれば、朝もスッキリと目覚めることが出来ませんし、部屋で過ごす時間が苦痛になってしまいます。せっかく借りるのですから心地よい部屋の方が良いものです。

収納スペースがたっぷりとある

これは男女に限らず言えることなのですが、部屋の中の収納スペースの多さというのは非常に気がかりなところです。部屋が広くても、収納がなければ使いにくい部屋に降格してしまいます。
例えば、寝室であれば自分が持っている洋服が全て仕舞えるような大きさのクローゼットがあるかどうか、キッチンには全ての食器やキッチンツールを仕舞うことが出来るような収納棚があるかどうか、玄関にはシューズボックスがあるかどうか…などです。
収納スペースが狭いと、収納家具を購入しなくてはいけませんし、全体的に散らかったような印象の部屋になってしまいます。最初から備え付けられている収納スペースが広いかどうかというのは、非常に大切なポイントになってくるのですね。